|キャットフード.tk

キャットフード選びの重要性を説明!評判の良いフードも比較しました!

画像

キャットフードの価値について

キャットフードの価値として最大なのは必要な栄養素がきちんと摂れるということでしょう。
猫は肉食動物です。
猫まんまのようなご飯にかつおぶしなどだけでは栄養などとても摂れません。
そのようなものだけを食べて病気にならないのなら、外に出た時に他で肉物をきちんと取っていると考えるべきでしょう。
だったら肉を食べさせればいいのかと言えば、切り身を与えても必要な栄養が全て入っているわけではありません。
内臓こみで栄養にするのが肉食動物の体です。
手作りはできないことはありませんが、多大な知識が必要であり、少しばかりの手間がかかります。
そんな時に必要なのがキャットフードといえるでしょう。

しかしキャットフードを選ぶ時には、必ず「総合栄養食」であるものを選んでください。
缶詰やドライフードの袋の裏などに原材料などの表示がしてありますが、「総合栄養食」と記してあるかの確認が必要です。
もし「一般食」や「嗜好食」などといった「総合栄養食」以外の表示がなされていた場合には、そのキャットフードではあなたのペットが栄養不足になってしまい、意味がありません。
「総合栄養食」とは、ペットフード公正取引協議会が「ペットが生きていく為に必要な栄養素を満たしている」と認めた食品のことを示しているものです。
その表記があるキャットフードこそが猫にとっても意味を持つとも言えます。
極端な言い方をしてしまえば、水とそれを規定量さえ守って与えていれば、猫は栄養不足に陥ることはないからです。

キャットフードはラベルをみて基本は「総合栄養食」のものを買っておき、忙しい時や栄養価の分からない時にはそれを与え、暇な時や猫に何かしてあげたい時には手作りのご飯に足りない栄養素を与えるのが理想と言えるでしょう。
ただ知識や時間などから、与えても安全なキャットフードに頼るのも決していけないことではありません。
ただ「総合栄養食」のキャットフードの上にさらに与えては、栄養過多になりかねませんので、ご注意ください。

Contents

文字の大きさ変更

品質ランキング

    カナガンキャットフード


    オリジン


    犬猫自然食本舗


Other Items

Copyright© 2010 Catfood.tk All Rights Reserved.