|キャットフード.tk

キャットフード選びの重要性を説明!評判の良いフードも比較しました!

画像

キムリックの飼い方

キムリックはカナダ原産で、マンクスに長毛種を掛け合わせて産まれた猫です。
前肢より後肢の方が長くウサギのようにぴょんぴょん跳ね、モコモコのぬいぐるみのような毛をしています。

キムリックの性格は内気で、おっとりした子が多くみられます。
人懐っこく飼い主に忠実ですが、動きはとっても機敏なネコちゃんです。
また、地味ではありますが細かなな愛情を示してくれますし、賢いので躾しやすいのが特徴です。
しかし、飼い主以外の見知らぬ人には警戒したりするなど慎重な一面もあります。

キムリックを飼う上で注意すべき点がいくつかあります。
まずは、キムリックの特徴である「ジャンプ力」です。
ジャンプ力が高いキムリックを飼う際は、家具調度の保護をしておくとよいでしょう。

また、マンションにお住まいの場合は、ベランダに柵をしたり高さに注意をしてください。
パソコンもガードしておいた方がよいでしょう。
キムリックが高いジャンプ力を活かし、キーボードの上に乗って歩き回りいろんな文字列を入力する可能性もありますからね。

「交配」にも注意が必要です。
キムリックは尾がない「ランピー」、少しだけ尾の形跡がある「スタンピー」、短い尾が確認できる「ロンギー」という3タイプに分かれています。

ランピー同士は致死遺伝子のため、子猫は死産してしまうか、生後間もなく死んでしまうのです。
ランピーの無尾遺伝子は優性のため、両親のどちらかがランピーだと子猫もランピーが産まれてきます。

また交配が難しいだけでなく、キムリックは一度の出産で産まれる子供の数か少ないため、貴重な猫なのです。
キムリックを扱う際には、本来尾がある部分には触らないようにしましょう。

特に、小さなお子様と一緒に生活すると、お子様は加減が分からずキムリックにストレスを与えてしまうこともありますので、
お子様にしっかり教えたりと、キムリックを飼う基本として注意が必要です。

基本的にキムリックは人懐っこいので、家族の一員として迎えやすい猫ちゃんの一種でしょう。

Contents

文字の大きさ変更

品質ランキング

    カナガンキャットフード


    オリジン


    犬猫自然食本舗


Other Items

Copyright© 2010 Catfood.tk All Rights Reserved.