|キャットフード.tk

キャットフード選びの重要性を説明!評判の良いフードも比較しました!

画像

スフィンクス向けのキャットフード

キャットフードは一般食と総合栄養食があります。
これはキャットフードのパッケージに記載されていますので、誰しも確認できることです。

一般食はそれだけでは充分な栄養が摂れない食事で簡単に言うとおやつのことです。
人間もおやつが大好きですが、それだけでは栄養が偏りますよね。
猫も一緒ですので一般食だけ与えるなんてことはしないでくださいね。

総合栄養食とは猫に必要な栄養をバランスよく配合したキャットフードのことで、プレミアムフードとレギュラーフードの2種類に分けることができます。
レギュラーフードはスーパーなどでも手に入れることができ、安価なのがメリットです。
プレミアムフードは動物病院やペットショップで購入でき、値段は高いのですが、レギュラーフードより品質がよいフードです。
品質がよいとはどういうことなのでしょうか?
高脂肪、高たんぱく質で低マグネシウム、塩分控えめなフードは品質のよいフードと呼ばれています。
良いものですと良質なお米やお野菜を加熱しすりつぶしたものを混ぜているキャットフードもあります。
消化吸収がよくなりますし精肉などから摂ることのできないビタミンなどの栄養を摂ることもできます。
マグネシウムや塩分の多いキャットフードを食べ続けた猫は膀胱や尿道などの泌尿器系の病気になる可能性が高くなります。

スフィンクスに多く見られる病気は皮膚疾患、低体温症です。
尿結石にかかる子も増えていますので
マグネシウムと塩分を控えたキャットフードがよいでしょう。

皮膚疾患はかゆみや脱毛、発疹などの症状がありますが、アレルギーに悩まされるスフィンクスも多いです。
食べ物によりアレルギー症状が発症する場合も多いのでキャットフードが重要な役割を持つことが分かります。

キャットフードの主原料は何なのかを確認し(一番最初に書かれている食材が主原料です。
お肉なのか魚なのか見てみてください)、レギュラーフードよりもプレミアムフードを選んであげた方がよいでしょう。
動物病院で販売されているフードでしたら獣医さんに相談するのもひとつの手ですね。

Contents

文字の大きさ変更

品質ランキング

    カナガンキャットフード


    オリジン


    犬猫自然食本舗


Other Items

Copyright© 2010 Catfood.tk All Rights Reserved.