|キャットフード.tk

キャットフード選びの重要性を説明!評判の良いフードも比較しました!

画像

大切なペットに与えるキャットフードの種類

ネコはイヌと並ぶ代表的なペットで、多くの人から飼育されているペットです。

骨格や筋肉のつき方、足の長さなどによって様々な種類に分類することができ、折れ耳がかわいいスコティッシュフォールドや、好奇心旺盛で活発に遊ぶことが好きなアメリカンショートヘアなどは、特に人気があります。

室内で飼育されているネコの寿命は、平均して14年から18年ほどであるため、健康で長生きして欲しい飼い主は、キャットフードにとてもこだわっています。

私が飼っていたネコは、銀色の毛色で、グリーンの瞳がかわいらしいロシアンブルーでした。

ウェットタイプのキャットフードが好きで、パウチパックを開けて匂いがするとすぐにキッチンへ飛んできて、甘えた声を出しながら私の足に体を擦りつけ、餌が出てくるのを待っていました。

人間にとってもおいしそうな匂いがするウェットタイプは、肉の食感を満足に味わえるので、気に入っていたようです。

また、ドライタイプも併用して与えていましたが、こちらは食事のときではなく、遊ぶときに使用していました。

犬用のオモチャにドライタイプを詰めて与えると、オモチャの中に入っている餌がなくなるまで飽きずに遊び続けてくれます。

狩りをするように遊べるため、ストレスも発散できて、遊び終わると満足そうな顔をしていました。

体調が悪いときに、ぬるま湯や動物用のミルクで柔らかくした、ドライタイプのキャットフードを与えると、嬉しそうに食べてくれます。

飼われているネコによって個体差があり、柔らかいものより、噛みごたえがある食事を好むネコや、匂いの強いものが好きなネコなど、様々なネコがいますので、試供品を与えてみたり、引き取る前にいたところでは何を与えていたか聞いてみるなどして、自分の飼育しているネコが好む餌を与えましょう。

年齢によって違う配合にしてあるものや、毛玉を吐くのが気になる人のための配合、体臭を減らしてくれる配合などもあります。

Contents

文字の大きさ変更

品質ランキング

    カナガンキャットフード


    オリジン


    犬猫自然食本舗


Other Items

Copyright© 2010 Catfood.tk All Rights Reserved.