|キャットフード.tk

キャットフード選びの重要性を説明!評判の良いフードも比較しました!

画像

安いキャットフードを食べて下痢

我が家には動物愛護センターから譲ってもらったオス猫がいます。

母子家庭で一人息子だったので兄弟代わりにとペットを考え、また昔から私が猫好きだったこともあり猫を飼うことにしました。

飼う前から「レオ」と名前を決め、譲渡式の際には懇願して譲ってもらいました。

当時3歳だった息子もとても喜ムレオも懐いていました。

レオは甘えん坊で人懐っこく可愛らしい猫でした。

ある日、猫のトイレ掃除をしていたところ、ずっと気になることがありました。

レオはいつも下痢をするのです。

「家に来たばかりで慣れないからかな。

」っと思い様子を見ていました。

しかし、いつみても下痢で肛門は赤くただれ、時々普通便といった感じでした。

レオはいつも辛そうで便には血が混じることもありました。

心配になり病院で先生に診てもらいましたが、特に異常もなく整腸剤をもらいました。

それからもレオの下痢はよくならず肛門は真っ赤に腫れ途方に暮れていました。

そんな時、猫好きで猫を飼っている友人に相談をしました。

そこで友人に「安いキャットフードは良くないよ。

」と言われました。

確かに当時の私は母子家庭という事もあり、ペットにお金をかけたりしないという考えで一番安いキャットフードをあげていたのです。

レオの下痢はキャットフードが原因なのかもしれないっと初めてそこで気づき、いつも買う一番安いキャットフードから違うものに変えました。

するとレオは下痢をしなくなったのです。

あんなに悩まされていたのが嘘のようでした。

レオの肛門も日に日に赤い腫れが引いていき血便もでなくなりました。

私はそこですごくレオに申し訳ない気持ちになりました。

猫だって生きていて人間の勝手な考えで安いエサを与えられたばかりに下痢で苦しませてしまったのです。

口に入れるものなのだから安ければ良いではなく、きちんと吟味して与えるべきだったと。

今ではレオも4歳になりました。

元気いっぱいで下痢もしてません。

健康な身体は食べ物からだと実感しました。

Contents

文字の大きさ変更

品質ランキング

    カナガンキャットフード


    オリジン


    犬猫自然食本舗


Other Items

Copyright© 2010 Catfood.tk All Rights Reserved.